2022/4/13更新プログラムKB5012599不具合。edge,Chromeがアプリケーションエラー

Windows Update(KB5012599など)を適用後、アプリケーションエラー(0xc0000022)が発生してブラウザが起動できなくなる不具合・バグが報告されています。

edge
Chrome
firefox

などが開けない状態となってしまいます。
ちなみに、エラー0xC0000022とは、アクセス権に関連する問題があることを示しています。
このエラーは、ソフトウェア保護サービスが一時停止または破損している場合に発生します。
症状を改善するには、インストールしたWindows Updateから手動でKB5012599を削除するしかありません。
スタートメニューから「設定」をクリックして「Windowsの設定」ウインドが開きます。
「更新とセキュリティ」から「更新の履歴を表示する」をクリックします。
「更新プログラムをアンインストール」をクリックします。
「更新プログラムの名前」や「インストール日」などから「KB5012599」を探してクリック。
「アンインストール」が表示されるのでクリックします。
「OK」クリック後、削除が終了すると、再起動の要求画面が表示されます。
なお、問題のある更新プログラムをアンインストールしても、暫くたつと再度自動でインストール(更新)されることがあるので、windows updateの自動更新は「一定期間停止」する、または「無効」にしておくことをおすすめします。

本文下の広告枠
2022-04-13 | Posted in パソコントラブル【Q&A】, 新着・お知らせComments Closed 

関連記事

コメント下の広告枠